[おすすめの電験3種講座]

SATの公式サイト

【電3ナビ的レビュー】SATの電験3種講座がリニューアルしたので思い切って購入!変更点などをガッツリ解説していきます!



どうも。電タクです。

先日、ブログのネタ探しでネットを徘徊していたところ、昨年、崖から飛び降りる勢いで購入したSATの電験3種講座が、2018年度版から大幅にリニューアルされたとの情報をキャッチ。

てゆうか、SATの講座説明ページにそのあたりの情報が思いっ切り書いてありました。

また、以前はなかったんですが、講座パンフレットを資料請求すればサンプルテキスト、サンプル講義DVDもタダでもらえる仕組みに変わっておりました。


「へぇ~」と流しておくでもよかったのですが、以前、SATの講座解説レビューの記事をアップした後から当ブログへの教材内容の問い合わせがかなり増えてるのもあって、なかなか無視出来ない状況となっております。。

↓↓↓前に書いたSATの記事↓↓↓

どうも、電タクです。いきなりダンボールの画像から失礼します。最近、他の電験3種系のブログやサイトを見てると、やたらとSATという技術系資格を専門としている通信講...


という状況を踏まえつつ、皆の期待(悪く言えば毒味役)に答えるべく、、

思い切ってSATの2018年度版 第三種電気主任技術者パーフェクト講座(Eラーニング+DVD)を購入してみました!

去年の教材も丸々ありますので、新旧の教材をじっくりと比較しながら変更点を洗いざらいご紹介していきたいと思います!

なかなか金銭的に無謀な企画ではありますが、
求められるならヤッちゃいますよ!電3ナビは!

というわけで、電験3種の講座をお探しの方はぜひご覧あれ!



まずは資料請求からお手並み拝見

SATの資料請求
というわけで、まずは皆さんが通るであろうタダでサンプル教材がもらえる資料請求からやってみました。送られてきた封筒の中身については、以下のような感じになっております。

  • 講座パンフレット冊子
    1冊
  • サンプルテキスト
    1冊(4科目分掲載)
  • サンプル講義DVD(テキスト解説)
    1枚(4科目分収録)
  • サンプル講義DVD(過去問解説)
    4枚(各科目1枚)
  • その他補足の紙
    数枚
資料請求の中身一式 SATのサンプルテキスト
SATの講義サンプルDVD 教育訓練給付制度のチラシ

サンプル教材の中身を少しだけ

上記の写真の通り、サンプルテキスト1冊、講義サンプルDVDが4枚も付いておりますが、ここではテキストの内容を少しばかり見ていきましょう。
※講義については、後ほどの項で解説

理論のサンプルテキストページ 電力のサンプルテキストページ 機械のサンプルテキストページ 法規のサンプルテキストページ
まず、サンプルテキストを開いて最初に思ったのが、、
フルカラーになっとるやんけっ!!!
と、いうことです。

昨年購入した教材は、2色刷りだったので、まぁ結構な進化と言えるでしょう。

あと、理論と電力のページを見てもらうと分かりやすいですが、その単元で覚えておくべき公式については黄色枠で囲われてますので、公式だけサラッと復習したい場合などは黄色枠を探せば確認できるため、間違いなく効率は上がるでしょう。

図やイラストによる解説は昨年のものも丁寧にまとめられてましたが、フルカラーになったことで視認性は格段に上がったと言えますね。

資料請求をして分かった事実

メインテキストのフルカラー化も結構な衝撃ではありますが、この情報以外にも資料請求で分かったことがあります。

実は今年度から教育訓練給付制度の指定講座になっていた!

こちらは資料請求時に入ってた補足の紙ですが、今年からSATの電験3種講座は教育訓練給付制度の指定講座になったようです。

ちなみに「教育訓練給付制度って何??」という方は、以前、以下の記事でまとめたことがありますので、そちらで制度の内容をチェックしてみてください。

唐突ですが、教育訓練給付制度って皆さんご存知でしょうか?給付って名前が付いてる位なんで何がしかのお金が支給されることは想像できると思いますが、具体的にどうい...


簡単に言うと、この制度が利用できる方は最大で受講料の20%がハローワークより支給されますので、実質的に20%OFFの割引が適用されるようなイメージでOKです。

SATの講座はそれなりの受講料となってますので、教育訓練給付制度の対象となったのはかなり大きい話と言えるでしょう。

    資料請求をしてみて分かったこと

  • サンプル教材で以前よりも教材のグレードがアップしている点が理解できた
  • 教育訓練給付制度の指定講座にレベルアップしていた

資料請求すれば、講座の特徴を解説した冊子、効果的な学習の取り組み方など様々な情報が入っておりますので、サンプル教材を含めてまずはご自身でGETしていただいて確認してみましょう!


いざっ!SATの電験3種講座 新旧教材比較!


少し前置きが長くなてしまいましたが、ここからが本題。

写真の通りSATのリニューアル教材を買っちゃいましたよ。

SATの電験3種講座の概要やサポートの内容等については記事の最後でまとめるとして、早速、昨年度版との違いを見ていきたいと思います。

テキスト教材を比較してみる

§平成29年度版の教材一式

§平成30年度版の教材一式

§共通してる教材を積んで厚さを比較

分かりにくいので拡大。



まず、見た目の分かりやすいところからチェック。
メインテキストの数自体は昨年度版からの変更はありませんが、表紙のデザインが以前よりもカッコよくなっております。

で、一応比較ネタ的に縦積みにして並べて比較してみたところ、新教材のほうがややページ数が多い結果となりました。
「ページが増えてます!」ってだけだとイマイチなので、昨年度版と今年度版のページ数を一覧にしてみました。

教材名 平成29年度版 平成30年度版
理論テキスト 145P 157P
電力・数学テキスト 58P 106P
機械テキスト 57P 123P
法規テキスト 40P 80P
過去問題集 470P 478P

こちらは実際に数えてみてビックリしたんですが、各科目のテキストが見た目以上に増量されており、特に電力、機械、法規のテキストは昨年度から2倍ほどのボリュームとなっております。

そんなにページ数が増えているように見えないってのは、悪く言えば紙質がやや↓になっている?ってところにも繋がりますが、実際に手にとって見た感じ特にそういった部分も感じませんでした。

購入前は単純にフルカラーになっただけなのかなと予想をしていただけに、イイ意味で裏切られた結果となっております。

では、次に各科目ごのと比較をしていきます。

なお、「バ◯の一つ覚え」ではないですが、シャレオツな画像表示ツールがあったのでそちらでご紹介していきます。
※美容整形とかのビフォーアフターページとかでよく見るやつです

左側が平成29年度版テキスト教材(旧)で右側が平成30年度版テキスト教材(新)となっており、真ん中あたりの線を左右に動かせば画像もイイ感じに動きます^^

§理論テキスト


理論については、先程のページ数の差分からも分かる通り、そこまで大幅なテキストの拡張はされておりませんが、昨年度のテキストから行間部分を多めにあけており、記述酢説明は読みやすくなっている印象を受けます。

また、フルカラーである点を活かして、解説の重要箇所、各例題の解法ポイントなどが見やすい色で区別されてますので、”ココっ!”ってところがすぐに目につきやすくなってます。

あと、各科目に共通してますが、今年度版からページ構成上の余白部分をメモ欄として活用できるようにカスタムされてますので、講義での解説ポイントをメモしやすいようになってる点はグッドです。


§電力・数学テキスト


電力・数学については、大幅なテキストの拡張がなされており、ポイントで言えば発電設備関連を中心とした論説問題でよく出てくるあたりの解説が厚めになった点、各章(特に計算問題を含む章)の例題が増えている点などが挙げられます。

なお、昨年度版から気にはなってましたが、電力にセットになってる「数学」の章はかなり難易度高めという印象を受けます。

掲載されている内容は指数・対数の計算、虚数計算などの電験3種の試験で使う数学の応用レベルのものとなってますので、初学者にはハードルの高い内容に思えます。

この辺りの電験3種の初期学習については、当ブログで紹介している数学力底上げ系記事を参考に別でテキストをこなしてからのほうがベターと判断します。

電験3種の試験対策を始める場合、「とりあえず評判のイイ参考書を買い揃える」とか「合格実績のある通信講座に申し込む」という方が多いと思います。もちろん、準備の仕...

電験3種の試験対策を始める場合、学習未経験の方がいきなり対策本から手を出すと書いてる内容の意味が分からなくて、そのまま挫折するって方が結構おられます。以前、「...


§機械テキスト


今回のテキストの中で一番パワーアップしていたのがこちらの機械のテキストです。改版ポイントは先のテキストと似たような内容となりますが、特に目を引くのが例題の解説内容がかなり丁寧になっている点です。

上の写真は両方ともに直流発電機の例題部分のページとなりますが、見てもらったら分かる通り昨年度版は文章の中で計算式を解説している構成となってますが、今年度版からは解説の部分、計算式の部分がハッキリと分かるように構成変更されております。

ちょっとした変化と言えばそうなりますが、計算問題の場合、式は式でキッチリ分離して書かれている方が理解がしやすいので、この辺りの改変は個人的には◎です。

特に理論、機械は計算問題でコケると完全に詰んでしまいますので、電験3種のキモになっているポイントがしっかりと分かりやすく解説されている点は非常にグッドです。


§法規テキスト


法規も昨年度から2倍のページ数に拡張されておりますが、大きな変更点としては項目解説が昨年度のテキストと比べてスッキリと見やすく整理されている点が挙げられます。

以前は文章での解説が中心となっており覚えるポイントが少しボヤけてしまう部分もありましたが、今年度版は写真にあるような構成図を踏まえた解説や、説明そのものが拡張されている点が多く見られます。

また、法規での配点の高い計算問題の部分についても、先の理論や機械と同様に解説と式が分離されて記載されてますので、このあたりも理解しやすさが向上しております。

§過去問題集


こちらは過去問題集となりますが、特に昨年、今年で大きな変化はナシ。
※写真撮ったのでとりあえず載せた感じです。

一応、過去5年分の本試験問題が収まっております。解答については答えのみの記載となっておりますので、講義解説とセットで進めるといった構成となってます。


講義教材を比較してみる

講義については昨年度版と同様に全教科を毛馬内先生が担当されておりますので、講師の違いによる解説の食い違いなどは発生しない仕組みとなってます。

で、基本的にはどの科目も同じ構成(テキスト背景+毛馬内先生が解説&書き込み)となってますので、理論の講義を比較してみたいと思います。
※全部やらないのは面倒くさい、からではありませんよ!

§平成29年度版の講義映像

§平成30年度版の講義映像


写りがややショボい感じとなってますが、大体雰囲気は伝わるのでヨシとしましょう。

で、講義での大きな変化としては、テキストの大幅改変に連動して講義で使用されているテキストも同じものに変更されております(当然と言えば当然ですが)。

昨年度版だと、テキストそのものの解説が少なかったため、どちらかと言えば毛馬内先生の話す内容、書き込む内容が超重要なポイントとなっておりましたが、今年のテキストからは項目解説、例題解説が充実したのもあって、講義もそこから一歩踏み込んだ内容や理解するためのテクニックなどの1ランク上の内容になっている印象を持ちました。
※といってもテキストにガンガン書き込まれるスタイルは以前と変わらず

てか、各科目でかなりの収録時間となっておりますが、4科目+過去問を1人でやられているってのは、まぁ相当スゴイですね、、
(しかも通信講座専用なので、1人でカメラに向かって延々とやってる姿を想像すると。。)

ちなみにですが、講義についてはEラーニング版(Web視聴)とDVD版がありますが、映像の質にこだわるのであればDVD版はオススメです。
というのも、Eラーニング版だと通信速度の影響もあってかやや映像がカクつく感じがします。

外でスマホ経由で視聴する分にはそこまで気にはならないかとは思いますが、家でガッツリ視聴される場合は個人的には映像が滑らかに流れるDVDがよいかと思います。


教材比較のまとめ

昨年度版、今年度版のテキスト教材、講義教材をざっと比較してみましたが、やはりテキストがフルカラーになって解説内容も大幅に拡張された点が大きいと感じました。

以前の教材では、やや分量的に少ない印象がありましたが、新教材ではそのあたりを補完してきたという感じでしょうか。

ただし、それでも市販の教材に比べると半分くらいの量となってますので、必要最低限の部分に的を絞って構成されている点は評価出来ます(なぜか上から目線ですが)

とまぁ、色々見てきましたが、電験3種の講座でフルカラーのテキスト&講義付きってのはおそらく業界初のシロモノとなってますので、今までの市販のテキストでうまく理解出来なかった方は一度試してみるのもアリだと思いますよ。

    新旧教材を比較して分かったこと

  • 各教科での項目解説、例題解説のボリュームと内容が大きく改善されていた
  • 計算問題を含む章では例題数自体が増えていた
  • 毛馬内先生は新教材でも旧教材同様に講義でテキストに補足を書きまくっていた(イイ意味で)


SATの電験3種講座の概要まとめ

今回の記事は、昨年度版、今年度版の教材比較をメインにしてますが、一応SATの講座そのものの概要も以下にまとめておきます。

■第三種電気主任技術者パーフェクト講座 一括セット(DVD)教材内容
テキスト教材
SAT講座ガイダンス 1冊(P)
電験三種ガイダンス 1冊(P)
理論テキスト 1冊(157P)
電力・数学テキスト 1冊(106P)
機械テキスト 1冊(123P)
法規テキスト 1冊(80P)
過去問題集 1冊(478P)
講義教材(DVD)
基礎講座(理論) 8枚(17時間50分)
基礎講座(電力) 5枚(11時間00分)
基礎講座(機械) 6枚(13時間00分)
基礎講座(法規) 3枚(05時間53分)
基礎講座(数学) 1枚(01時間51分)
過去問講座(理論) 5枚(08時間23分)
過去問講座(電力) 5枚(06時間05分)
過去問講座(機械) 6枚(07時間00分)
過去問講座(法規) 5枚(04時間33分)
※電力のDVDに含む
■SATの電験3種講座の概要
受講生サポート
  • 質問サポート(Eメール)※10回まで無料
  • 満足できなければ30日間全額返金保証
  • 破損・不具合DVDの1年間無料交換サービス
  • 不合格時、質問サポート1年間延長サービス
単科講座
受講可能

  • 理論編講座
  • 機械編講座
  • 電力・数学・法規編講座
教育訓練給付制度
以下の講座が指定講座となってます

  • 第三種電気主任技術者パーフェクト講座 一括セット(DVD+Eラーニング)
  • 第三種電気主任技術者パーフェクト講座 一括セット(Eラーニング)
  • 第三種電気主任技術者パーフェクト講座 一括セット(DVD)
その他
  • 資料請求すれば教材サンプルが無料でもらえます
  • 大人の事情で受講料が去年よりも最大1万円安い(ただし来年度は戻る可能性大)

SNSフォローのおねがい

[スポンサーリンク]


人気ブログランキングの応援よろしくお願いします!
ここまで読んで頂きありがとうございます。
本日の記事は、いかがでしたか?あなたにとって少しでも参考になりましたら
クリックの応援よろしくお願いいたします<_ _>

dogeza


資格受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村 電気・通信系資格へ

2019年度向け 電験3種の人気通信講座ランキング!

当ブログを訪問して頂いた方々が選んだ電験3種の通信講座のランキングです♪

いずれの講座もカリキュラム内容、合格実績の面で申し分ありませんので、電験3種の試験対策を通信講座でお考えの方はぜひチェックしてみてください!

なお、各講座の最新情報は公式サイトより無料で配布されている講座パンフレットにてご確認いただくのがベストですので、各資格スクールより資料を取り寄せてみてくださいm(_ _)m


  • SATの第三種電気主任技術者パーフェクト講座

    SATの第三種電気主任技術者パーフェクト講座

    SATの講座教材は合格するために必要な分だけに絞り込んだフルカラー教材、専門講師による講座専用に収録された講義教材によるインプットで超効率的に学習を進めることが出来ます!
    講義はEラーニング版ならマルチデバイス対応となってますので、スマホやタブレットでも視聴が可能!通勤途中やちょっとしたスキマ時間も有効活用出来る点がグッドです!
    科目別の単科講座も開設されてますので、独学のプラスαにも最適です。

  • 翔泳社アカデミーの電験3種合格特別養成講座

    翔泳社アカデミーの公式サイト

    電験3種の資格取得のプロによる生講義、試験によく出る問題に焦点を当てて構成されたテキストでカリキュラムが組まれているため、非常に効率よく学習を行うことが出来ます。
    また、こちらは通信講座ではめずらしい電話サポートが付いており、分からないところをいつでもその場で解決することが出来るというのが最大の特徴です!
    資料請求すれば講座ガイダンスDVD&電気単位一覧付きクリアファイルがもらえるので色々お得です^^

  • JTEX(ジェイテックス)の電験三種受験講座(総合)

    JTEX(ジェイテックス)の電験三種受験講座(総合)

    JTEX(ジェイテックス)は、40年以上に渡り技術資格講座一筋で展開している老舗の資格スクールで、電験3種講座についても高い指導実績を誇っております。
    講座の種類としては、4科目セットのコースと科目別の単科講座がありますので、科目合格を目指す受験経験者の方もかなり重宝する資格スクールと言えます。
    受講料も電験3種の通信講座の中ではかなり安いので、予算が気になる方も手が出しやすい価格となってます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ