[おすすめの電験3種講座]

SATの公式サイト

電験3種の合格までに必要な勉強時間

benkyou 電験3種の試験合格までに必要な勉強時間に関しては色々な意見がありますが、これに関しては基礎学力の有り無しで大きく変わってくると言えます。

「まずは自分の数学スキルを知るところからスタート」の記事でもご紹介している通り、数学がサッパリな方であれば電験3種の試験対策を行う前に数学の基礎固めを行う必要がありますので、必然的に勉強時間は長くなってきます。

また、学生の頃はバリバリの理系だった人の場合でも、社会人になって時間が経ってしまうと、過去に身に付けていた解法テクニックや計算能力は必然的に忘れてしまうため、結果的に記憶を呼び覚ますための時間が必要になってきます。

電タクの電験3種の勉強時間はコレくらいでした

電タクの場合ですと、学生の頃は一応理系ではありましたが、バリバリではなく並程度であり、電験3種の試験対策を始めた時点では、その並程度から軽く10年以上は経っている状態でした。

当然、三角関数やベクトル計算の知識など微塵もありませんでしたので、当然、数学の基礎からの学習となったのですが、約9ヶ月間、平均3時間程勉強をしていたことを考えると、トータルで800時間程勉強していたことになります。

これだとちょっとザックリ過ぎますので、各科目毎のおおよその内訳を出すとこんな感じになります。

■電タクの電験3種の科目別勉強時間
数学 理論 電力 機械 法規 合計
50H 200H 150H 250H 150H 800H

とりあえず、最初に手を付けた数学の復習に関しては1ヶ月ちょっと費やしておりました。
その後に各科目の学習をしておりましたが、印象として一番理解しづらかったのが機械でしたので、勉強時間に関しても一番多かったです。
※何度も見直す作業が発生したので必然的に時間が多くなったのかと。。

もとの学力によってどれくらい差がでてくるか?

で、ここからは完全なる予想になりますが、自分自身の学力状態での勉強時間を踏まえて、各ケースにおける電験3種の科目別の勉強時間を一覧にまとめてみました。
(一応、社会人が電験3種に取り組んだらって前提で)

■基礎学力に応じた電験3種の科目別勉強時間とその合計
①文系-数学がサッパリな方
数学 理論 電力 機械 法規 合計
100H 300H 200H 350H 150H 1100H
②理系-高校電気科卒以外
数学 理論 電力 機械 法規 合計
50H 200H 150H 250H 150H 800H
③理系-高校電気科卒
数学 理論 電力 機械 法規 合計
50H 150H 150H 200H 150H 700H
④理系-大学電気科卒
数学 理論 電力 機械 法規 合計
0H 150H 100H 200H 100H 550H
⑤理系-大学電気科卒&現在、電気設備関連の仕事
数学 理論 電力 機械 法規 合計
0H 100H 100H 150H 50H 400H

とりあえず、「②理系-高校電気科卒以外」を電タクのケースに当てはめて、各シーンごとの勉強時間を予想してみました。
で、上記から読み取れる勉強時間で、大きく差が生まれるポイントとしては以下が挙げられます。

  • 文系か理系か?
     ⇒ 数学のやり直し度合いが変わってくる

  • 電気理論を過去に学習したことかるか?
     ⇒ 理論、機械の勉強時間に深く関わる

  • 現在進行形で電気設備関係の仕事をしてるか?
     ⇒ 電力、法規の知識の下地で勉強時間も変化

正直、電力と法規に関しては、学力としての下地も問われますが、どちらかといえば覚えることがメインとなるので、それほど基礎学力による差は生まれないと考えられますが、理論と機械に関しては、数学の解法テクニックや電気の基礎学力がモノを言う科目だと感じております。

なので、過去に学習経験のある方については多少のアドバンテージがありますが、今まで学校でも仕事でも触れたことのない方(特に文系の方)に関しては、1000時間以上の勉強時間を想定しておいた方がよいと言えるでしょう。

どれくらいの時期から勉強を始めたらよいか?

基礎学力に応じた大体の勉強時間が出ましたが、「じゃぁ、いつから勉強を始めるのがベストか?」という疑問が出てくると思います。

電タクの場合だと、先ほども例に挙げさせていただきましたが、サラリーマンなので平日は2~3時間、土日はガッツリ5時間前後、たまにサボる日を入れて1日平均3時間位でしたので、約9ヶ月程の期間を要した形となります。

1日の勉強時間に関しては、人それぞれになってきますが、とりあえず1日平均3時間出来たと仮定した場合、勉強期間として必要な日数(月数)は以下のようになります。
※先ほどのケースで割り出してみます。

■基礎学力に応じた電験3種の勉強期間
受験者の基礎レベル・状況 必要な勉強期間
日数 月数
①文系-数学がサッパリな方 367日 12.2ヶ月
②理系-高校電気科卒以外 267日 8.9ヶ月
③理系-高校電気科卒 233日 7.8ヶ月
④理系-大学電気科卒 183日 6.1ヶ月
⑤理系-大学電気科卒&現在、電気設備関連の仕事 133日 4.5ヶ月

こうやって見ると結構な差が出てきますね。
特にケース①の文系の方であれば、1年ちょっとは勉強期間として見ておく必要があります。

なお、上記はあくまで1日3時間勉強すると仮定した結果なので、例えば1日2時間で見積もった場合は、単純に1.5倍の勉強期間が必要になってきます。
※最長で文系の方で1年半ちょっとはかかる計算

ちなみに通信講座や通学制の資格学校などを利用すれば、上記の勉強時間/勉強期間を短縮することも出来るかもしれませんが、独学で電験3種を目指す場合はこれくらいの時間はかかるってことを肝に命じて計画を練って頂ければと思います。

SNSフォローのおねがい

[スポンサーリンク]


人気ブログランキングの応援よろしくお願いします!
ここまで読んで頂きありがとうございます。
本日の記事は、いかがでしたか?あなたにとって少しでも参考になりましたら
クリックの応援よろしくお願いいたします<_ _>

dogeza


資格受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村 電気・通信系資格へ

平成30年度向け 電験3種の人気通信講座ランキング!

当ブログを訪問して頂いた方々が選んだ電験3種の通信講座のランキングです♪

いずれの講座もカリキュラム内容、合格実績の面で申し分ありませんので、電験3種の試験対策を通信講座でお考えの方はぜひチェックしてみてください!

なお、各講座の最新情報は公式サイトより無料で配布されている講座パンフレットにてご確認いただくのがベストですので、各資格スクールより資料を取り寄せてみてくださいm(_ _)m


  • SATの第三種電気主任技術者パーフェクト講座

    SATの第三種電気主任技術者パーフェクト講座

    SATの講座教材は合格するために必要な分だけに絞り込んだフルカラー教材、専門講師による講座専用に収録された講義教材によるインプットで超効率的に学習を進めることが出来ます!
    講義はEラーニング版ならマルチデバイス対応となってますので、スマホやタブレットでも視聴が可能!通勤途中やちょっとしたスキマ時間も有効活用出来る点がグッドです!
    科目別の単科講座も開設されてますので、独学のプラスαにも最適です。

  • 翔泳社アカデミーの電験3種合格特別養成講座(DVDフルサポートコース)

    翔泳社アカデミーの公式サイト

    電験3種の資格取得のプロによる生講義DVD、試験によく出る問題に焦点を当てて構成されたテキストでカリキュラムが組まれているため、非常に効率よく学習を行うことが出来ます。
    また、こちらは通信講座ではめずらしい電話サポートが付いており、分からないところをいつでもその場で解決することが出来るというのが最大の特徴です!
    資料請求すればサンプル講義DVD&電気単位一覧付きクリアファイルがもらえるので色々お得です^^

  • JTEX(ジェイテックス)の電験三種受験講座(総合)

    JTEX(ジェイテックス)の電験三種受験講座(総合)

    JTEX(ジェイテックス)は、40年以上に渡り技術資格講座一筋で展開している老舗の資格スクールで、電験3種講座についても高い指導実績を誇っております。
    講座の種類としては、4科目セットのコースと科目別の単科講座がありますので、科目合格を目指す受験経験者の方もかなり重宝する資格スクールと言えます。
    受講料も電験3種の通信講座の中ではかなり安いので、予算が気になる方も手が出しやすい価格となってます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ