[おすすめの電験3種講座]

SATの公式サイト

電験3種の試験における計算問題と文章問題の比率

sum-book 電験3種の資格試験に関しては、どの科目においても計算問題が出題されますので、数学スキルに関しては必要不可欠と言えます。

※数学に関する勉強法に関しては当ブログの「まずは自分の数学スキルを知るところからスタート」の記事を参考ください。

で、実際のところ計算問題と文章問題(論説問題)どのくらいの割合で出題されているのかを洗い出してみました。


各科目毎の計算問題と文章問題の出題比率

【過去5年間での各科目での出題割合】
試験科目 計算問題 文章問題
理論 80.0% 20.0%
電力 50.0% 50.0%
機械 60.0% 40.0%
法規 40.0% 60.0%
全体 57.5% 42.5%

どの科目においても試験問題の半分は計算問題が占めており、特に理論に関しては文章問題はオマケ程度に出題されるレベルでほとんどが計算問題の科目と言えます。

ただ、この結果だけをみると文章問題も半分弱は平均して出題されるので、キッチリと対策しておく必要があるように思えますが、実際のところはこの割合通りに勉強時間を充ててしまうと残念な結果になってしまいます。。


文章問題は無視する勢いでとにかく計算問題中心に取り組む

まぁ、無視っていうのはちょっと極端ですが、学習の初期段階では計算問題を中心に学習を進めるほうがよいでしょう。
感覚としては8割くらい計算問題に勉強時間を充てる感じでしょうか。

で、なぜここまで計算問題にこだわるかについては、以下の2つの理由が挙げられます。

計算問題のほうが得点しやすい

電験3種の試験で出題される計算問題については、過去と全く同じ問題は出題されませんが、よく似たパターンの問題というのは結構な頻度で出題されます。

また、頻繁に出題される範囲、数年に1問程度しか出題されないものなど、傾向が如実に表れてますので、頻繁に出題される計算問題を解法パターンを体で覚えるくらいやり込んでおけば、おのずと得点契機が増えてくると言えます。

あと、各科目で出題されるB問題に関しては、いずれも2問構成の計算問題となっており、1問目を間違えると、2問目がまともに導けない仕様になってますので、やはり試験対策としては力を入れるべきポイントであると言えるでしょう。

文章問題は暗記中心の学習なので時間をかけすぎるのはもったいない

計算問題についても厳密に言えば公式や解法をおぼえる作業なので、暗記といえばそうなってしまいますが、どちらかと言えばそれらを使いこなすことが中心の学習となるため、記憶の定着具合で言えばそれほど悪くはありません。

ただし、文章問題の学習については、単純に暗記する作業がメインとなるため、記憶が定着しにくく、酷ければ1週間位で忘れてしまうくらいの勢いで記憶が消えていきます。

全く勉強しないのはそれはそれでアウトですが、試験対策の後半あたりに持って来れば、本試験日あたりにうまくピークを持ってこれると思います。
(ここはオリンピックに照準を合わせたアスリートの感覚で)

なので、それまでは基本的に計算問題をひたすらこなす勉強方法がベストだと言えます。

SNSフォローのおねがい

[スポンサーリンク]


人気ブログランキングの応援よろしくお願いします!
ここまで読んで頂きありがとうございます。
本日の記事は、いかがでしたか?あなたにとって少しでも参考になりましたら
クリックの応援よろしくお願いいたします<_ _>

dogeza


資格受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村 電気・通信系資格へ

平成30年度向け 電験3種の人気通信講座ランキング!

当ブログを訪問して頂いた方々が選んだ電験3種の通信講座のランキングです♪

いずれの講座もカリキュラム内容、合格実績の面で申し分ありませんので、電験3種の試験対策を通信講座でお考えの方はぜひチェックしてみてください!

なお、各講座の最新情報は公式サイトより無料で配布されている講座パンフレットにてご確認いただくのがベストですので、各資格スクールより資料を取り寄せてみてくださいm(_ _)m


  • SATの第三種電気主任技術者パーフェクト講座

    SATの第三種電気主任技術者パーフェクト講座

    SATの講座教材は合格するために必要な分だけに絞り込んだフルカラー教材、専門講師による講座専用に収録された講義教材によるインプットで超効率的に学習を進めることが出来ます!
    講義はEラーニング版ならマルチデバイス対応となってますので、スマホやタブレットでも視聴が可能!通勤途中やちょっとしたスキマ時間も有効活用出来る点がグッドです!
    科目別の単科講座も開設されてますので、独学のプラスαにも最適です。

  • 翔泳社アカデミーの電験3種合格特別養成講座

    翔泳社アカデミーの公式サイト

    電験3種の資格取得のプロによる生講義、試験によく出る問題に焦点を当てて構成されたテキストでカリキュラムが組まれているため、非常に効率よく学習を行うことが出来ます。
    また、こちらは通信講座ではめずらしい電話サポートが付いており、分からないところをいつでもその場で解決することが出来るというのが最大の特徴です!
    資料請求すれば講座ガイダンスDVD&電気単位一覧付きクリアファイルがもらえるので色々お得です^^

  • JTEX(ジェイテックス)の電験三種受験講座(総合)

    JTEX(ジェイテックス)の電験三種受験講座(総合)

    JTEX(ジェイテックス)は、40年以上に渡り技術資格講座一筋で展開している老舗の資格スクールで、電験3種講座についても高い指導実績を誇っております。
    講座の種類としては、4科目セットのコースと科目別の単科講座がありますので、科目合格を目指す受験経験者の方もかなり重宝する資格スクールと言えます。
    受講料も電験3種の通信講座の中ではかなり安いので、予算が気になる方も手が出しやすい価格となってます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ