[おすすめの電験3種講座]

SATの公式サイト

電験3種の科目別合格制度とはこういう制度です!

hirameki 電験3種については、科目別合格制度(科目合格留保制度)というものがあり、受験した年度で4科目全てに合格することが出来なかった場合でも、各科目に設定されている合格点を満たしていると、科目合格している科目については以降2年間、合格とみなされ受験が免除されます。

まぁ、言葉で説明するとこんな感じなんですが、少し分かりにくいかもしれませんので、具体的な例を踏まえて解説したいと思います。

OKパターン①

受験年数 受験科目 試験結果
1年目 理論:受験
電力:受験
機械:受験
法規:受験
理論:合格
電力:合格
機械:不合格
法規:不合格
2年目 理論:-(免除)
電力:-(免除)
機械:受験
法規:受験
理論:-(持越)
電力:-(持越)
機械:合格
法規:不合格
3年目 理論:-(免除)
電力:-(免除)
機械:-(免除)
法規:受験
理論:-(持越)
電力:-(持越)
機械:-(持越)
法規:合格
これはよくあるケースですが、初年度に2科目合格し、2年目は2科目受験で1科目合格、3年目は1科目受験で1科目合格となり、3年間で4科目に合格し晴れて電験3種に合格となります。


OKパターン②

受験年数 受験科目 試験結果
1年目 理論:受験
電力:受験
機械:受験
法規:受験
理論:合格
電力:合格
機械:不合格
法規:不合格
2年目 理論:-(免除)
電力:-(免除)
機械:受験
法規:受験
理論:-(持越)
電力:-(持越)
機械:不合格
法規:不合格
3年目 理論:-(免除)
電力:-(免除)
機械:受験
法規:受験
理論:-(持越)
電力:-(持越)
機械:合格
法規:合格
こちらは、先ほどのOKパターン①と似てますが、2年目に受験した2科目が全滅した形となります。この場合でも持越し科目の留保が3年間有効となるため、3年目の受験に関しては2年目と同じ機械、法規のみ受験すればOKとなります。

まぁ、OKパターンはこの辺にして、次からはNGパターンの例を出していきます。

NGパターン

受験年数 受験科目 試験結果
1年目 理論:受験
電力:受験
機械:受験
法規:受験
理論:合格
電力:合格
機械:不合格
法規:不合格
2年目 理論:未受験
電力:未受験
機械:未受験
法規:未受験
理論:-(持越)
電力:-(持越)
機械:未受験
法規:未受験
3年目 理論:-(免除)
電力:-(免除)
機械:受験
法規:受験
理論:-(持越)
電力:-(持越)
機械:合格
法規:不合格
4年目 理論:受験(免除終了)
電力:受験(免除終了)
機械:-(免除)
法規:受験
理論:合格
電力:不合格
機械:-(持越)
法規:不合格
1年目に4科目受験で2科目合格は先ほどまでのOKパターンと同じですが、2年目については受験していないケースとなります。

受験していない場合は、科目合格の権利も1回持越し、という訳ではなく、受験していない場合に関してもカウントされる為、次の年に受験する試験が3年目の試験に相当します。

で、この場合法規に合格していれば、電験3種の合格条件を満たしているのですが、残念ながら法規が不合格であったため、次の4年目の試験からは1年目に合格した理論、電力の科目が合格とはみなされずに復活することになります。(俗にいう電験3種スパイラル突入の瞬間・・・)

なお、3年目に機械に合格しているため、4年目、5年目については機械が科目合格とみなされ受験が免除されるのがこのケースでの救い。


科目別合格制度は4科目受験時の保険程度に考えるのがベスト

科目別合格制度は、内容だけをみれば受験生にとってこれ以上ない優遇制度であると言えますが、あまりこれをアテにすると計画が狂ってしまった際の補正がしづらいと言えます。
あと、よっぽどの強い意志、目標がないと正直、3年間もモチベーションが続かないでしょう。

そういった点を考慮すると、出来る限り4科目を一気に合格する、もしくは使ったとしても2年目までで、3年目はあくまで保険として考えて試験対策をするべきだと言えます。

まぁ、4科目を1年でこなすのは結構キツイかもしれませんが、一時の苦労と考えて臨んで頂ければと思います。

SNSフォローのおねがい

[スポンサーリンク]


人気ブログランキングの応援よろしくお願いします!
ここまで読んで頂きありがとうございます。
本日の記事は、いかがでしたか?あなたにとって少しでも参考になりましたら
クリックの応援よろしくお願いいたします<_ _>

dogeza


資格受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村 電気・通信系資格へ

2019年度向け 電験3種の人気通信講座ランキング!

当ブログを訪問して頂いた方々が選んだ電験3種の通信講座のランキングです♪

いずれの講座もカリキュラム内容、合格実績の面で申し分ありませんので、電験3種の試験対策を通信講座でお考えの方はぜひチェックしてみてください!

なお、各講座の最新情報は公式サイトより無料で配布されている講座パンフレットにてご確認いただくのがベストですので、各資格スクールより資料を取り寄せてみてくださいm(_ _)m


  • SATの第三種電気主任技術者パーフェクト講座

    SATの第三種電気主任技術者パーフェクト講座

    SATの講座教材は合格するために必要な分だけに絞り込んだフルカラー教材、専門講師による講座専用に収録された講義教材によるインプットで超効率的に学習を進めることが出来ます!
    講義はEラーニング版ならマルチデバイス対応となってますので、スマホやタブレットでも視聴が可能!通勤途中やちょっとしたスキマ時間も有効活用出来る点がグッドです!
    科目別の単科講座も開設されてますので、独学のプラスαにも最適です。

  • 翔泳社アカデミーの電験3種合格特別養成講座

    翔泳社アカデミーの公式サイト

    電験3種の資格取得のプロによる生講義、試験によく出る問題に焦点を当てて構成されたテキストでカリキュラムが組まれているため、非常に効率よく学習を行うことが出来ます。
    また、こちらは通信講座ではめずらしい電話サポートが付いており、分からないところをいつでもその場で解決することが出来るというのが最大の特徴です!
    資料請求すれば講座ガイダンスDVD&電気単位一覧付きクリアファイルがもらえるので色々お得です^^

  • JTEX(ジェイテックス)の電験三種受験講座(総合)

    JTEX(ジェイテックス)の電験三種受験講座(総合)

    JTEX(ジェイテックス)は、40年以上に渡り技術資格講座一筋で展開している老舗の資格スクールで、電験3種講座についても高い指導実績を誇っております。
    講座の種類としては、4科目セットのコースと科目別の単科講座がありますので、科目合格を目指す受験経験者の方もかなり重宝する資格スクールと言えます。
    受講料も電験3種の通信講座の中ではかなり安いので、予算が気になる方も手が出しやすい価格となってます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ